Blogical

AWS/Salesforceを中心に様々な情報を配信していきます(/・ω・)/

Einstein AnalyticsとAWS RDS MySQLをデータ連携してみた

f:id:logicalarts:20190821175156p:plain

こんにちは、井川です

Salesforce社のBIツール、Einstein Analyticsのデータセットに外部データを連携できるということなので、両チームで協力して、AWS RDS MySQLと接続してみました。

それでは早速いってみましょう。

※データセットはEinstein Analyticsで取り扱うデータの塊

Einstein Analytics側

まずはEinstein Analyticsの設定から行います。

①権限セットをユーザに割り当てる

Analytics リモート接続の追加またAnalytics データフローの編集の権限がチェックされている権限セットを割り当てます。 f:id:logicalarts:20190821162316p:plain

②データ同期を有効化する

設定→機能設定→分析→Analytics→設定のデータ同期と接続を有効化にチェックします。 f:id:logicalarts:20190821162432p:plain

③リモート接続を作成する

Analytics Studioの歯車アイコン→データマネージャ→接続→データに接続→リモート接続を追加を押下します。 f:id:logicalarts:20190821162622p:plain

Amazon RDS MySQLコネクタを選択します。 f:id:logicalarts:20190821162752p:plain

AWS

ここで画面を切り替えてAWS RDSの設定画面から、必要な情報を取ってきます。 f:id:logicalarts:20190821173613p:plain この画面からはエンドポイントとポート、ユーザー名・パスワードが必要となります。

Einstein Analytics側

ではEinstein Analyticsの設定画面に画面を切り替えて、リモート接続を設定していきましょう!

項目名 内容 
接続名 任意の接続名を入力
API参照名 任意の接続名を入力
説明 任意の説明を入力
Datebase データベース名を入力
JDBC Connection URL エンドポイント:ポートを入力
(例)database-1.xxxxxxxxxx.ap-northeast-1.rds.amazonaws.com:3306
Username RDSで設定したユーザー名を入力
Password RDSで設定したパスワードを入力

f:id:logicalarts:20190903154742p:plain f:id:logicalarts:20190903154836p:plain

保存&テストを押下します。

f:id:logicalarts:20190903155029p:plain

続行を押下します。

f:id:logicalarts:20190903165210p:plain

接続ソース(今回はtest)を選択します。

f:id:logicalarts:20190903165343p:plain

同期するオブジェクト(MySQLのテーブル)を選択して、続行を押下します。 ※まだ接続されていないので無効になっています。

f:id:logicalarts:20190903170805p:plain

Einstein Analyticsに取り込む項目を選択して、続行を押下します。

f:id:logicalarts:20190903161704p:plain

保存を押下します。

f:id:logicalarts:20190903161853p:plain

接続が確立されます。

f:id:logicalarts:20190904111458p:plain

Salesforceから接続したデータと同様に、接続済みデータに登録されています。 これでデータセットとして扱えます。

おわりに

今回はRDSのみの検証となりましたが、AWSのリソースだと他にもAuroraやRedshift、S3、EC2などにも接続できるようです。 参考になれば幸いです。

以上です。

Analytics コネクタを使用したローカルおよび外部データの同期

リモート接続の作成

初めまして!

井川と申します。 ロジカル・アーツでは、AWSチームでエンジニアをやっています。

皆さんにロジカル・アーツのことをもっともっと知っていただけるように、 この度ブログを投稿していくことにしました!

記事を投稿する前から、サブドメインなどいろいろな設定でそれはもう四苦八苦しておりました。。 新しいことを始めるときは、好奇心で楽しい反面、たくさん考えないといけないことがあるので辛いですね。笑

技術記事はもちろんのこと、会社紹介なども発信していきたいと思っていますので

ぜひともお付き合いいただけますと嬉しいです(^^)