Blogical

AWS/Salesforceを中心に様々な情報を配信していきます(/・ω・)/

Salesforce Customer 360 - Sales&Pardot連携(6) - キャンペーンの設定

日頃よりお世話になっております。

ロジカル・アーツ株式会社のSE 輪島 幸治です。

Salesforceのパートナー企業向けウェビナーのコンテンツが共有されていたので、 SalesCloud (取引先や取引先責任者などのコアCRM側)とPardotを連携させる機能のコンテンツを拝見しました。

検証させて頂いたのでPardotの構築方法について簡単にまとめさせて頂こうと思います。*1

この記事では、キャンペーンの設定について記載させて頂きます。

Sales&Pardot連携の6本目の記事です。

Pardotについて

Pardotは、SalesforceSalesforce Customer 360プロダクトの一つにある B2B マーケティングオートメーションソリューションです。

・Marketing Cloud - Pardotのご紹介 www.salesforce.com

Customer 360

・Trailhead - Pardot Lightning アプリケーションの基本 trailhead.salesforce.com

imidas - イミダス - 時事用語事典 - マーケティングオートメーション[marketing automation]

設定手順

取引先責任者ページレイアウトの設定

1.画面右上の設定をクリックします。

f:id:logicalarts:20211213225335p:plain
図1

2.オブジェクトマネージャをクリックします。

f:id:logicalarts:20211213225340p:plain
図2

3.オブジェクトマネージャで、クイック検索メニューにキャンペーンと入力して表示される、キャンペーンのリンクをクリックします。

f:id:logicalarts:20211213225349p:plain
図3

f:id:logicalarts:20211213225356p:plain
図4

4.キャンペーンのリンクをクリックします。

f:id:logicalarts:20211213231742p:plain
図5

5.Campaign Layoutのリンクをクリックします。

f:id:logicalarts:20211213225401p:plain
図6

6.マーケティングフォーム、マーケティングリンク、ランディングページを関連リストにドラッグ&ドロップして関連リストに追加します。

f:id:logicalarts:20211213232300p:plain
図7

7.[保存]を押下します。

f:id:logicalarts:20211213232843p:plain
図8

8.ユーザの関連リストのカスタマイズを上書きしますか?のダイアログでは、[はい]を押下して保存します。

f:id:logicalarts:20211213225425p:plain
図9

9.アプリケーションランチャーをクリックして、"すべて表示"をクリックします。

f:id:logicalarts:20211213225433p:plain
図10

10.B2B Marketing オートメーションのPardotをクリックします。

f:id:logicalarts:20211213225439p:plain
図11

11.Pardot画面にて、検索フォームに、Pardot Evergreenと入力して、キャンペーンのPardot Evergreenレコードをクリックします。

f:id:logicalarts:20211213225448p:plain
図12

12.キャンペーンレコードの詳細画面が表示されますので、画面右上の歯車アイコンをクリックして、"編集ページ"をクリックします。

f:id:logicalarts:20211213225502p:plain
図13

13.画面左側のコンポーネントをクリックして、画面右側のデフォルトタブから、"タブを追加"のリンクをクリックします。

f:id:logicalarts:20211213225512p:plain
図14

14.タブの表示ラベルにて、詳細,エンゲージメント統計値を選択します。

f:id:logicalarts:20211213234424p:plain
図15

f:id:logicalarts:20211213225539p:plain
図16

15.エンゲージメント統計値のタブをクリックして、画面左側からエンゲージメント統計値のコンポーネントドラッグ&ドロップします。

f:id:logicalarts:20211213225545p:plain
図17

f:id:logicalarts:20211213235307p:plain
図18

16.[有効化]を押下します。

f:id:logicalarts:20211213225601p:plain
図19

17.[完了]を押下します。

f:id:logicalarts:20211213225606p:plain
図20

18.有効化の画面にて、[組織のデフォルトとして割り当て]を押下します。

f:id:logicalarts:20211213235854p:plain
図21

19.フォーム要素を割り当ての画面にて、デスクトップおよび電話を選択して、[次へ]を押下します。

f:id:logicalarts:20211213225618p:plain
図22

20.割り当てを確認の画面にて、[保存]を押下します。

f:id:logicalarts:20211213225625p:plain
図23

21.[保存]を押下します。

f:id:logicalarts:20211213225630p:plain
図24

22.キャンペーンの詳細画面にて、キャンペーンのページレイアウトの変更内容設定が反映されたことを確認します。

f:id:logicalarts:20211213225637p:plain
図25

キャンペーンの設定については、以上です。

次は、キャンペーンの追加についてご紹介させて頂きたいと思います。

よろしくお願いいたします。

弊社について

・ロジカル・アーツ株式会社 - AppExchange

appexchangejp.salesforce.com

弊社の特長

Salesforce導入コンサルティングサービス (SalesCloud/ServiceCloud/CommunityCloud/AppCloud/Pardot/Einstein Analytics/EinsteinChatBot)

Salesforceへの機能移行、データ移行サービス、サポートサービス  新規はもちろん、既存システムを活用・併用しながらのSalesforce運用も支援いたします。

・カスタムアプリケーション開発  弊社のサービスのひとつである、派遣業務にて、Salesforceを活用しております。

*1:Pardot関連のコンテンツですが、私が画面スクリーンショットを取得したり 、補足説明を記載させて頂いているのですが、弊社、技術部のエンジニアチーム協力のもと作成をさせて頂いております。