Blogical

AWS/Salesforceを中心に様々な情報を配信していきます(/・ω・)/

項目を詳細ページで4列にする方法

はじめに

こんにちは、ロジカル・アーツの岡田です。

項目数が多い場合に4列で項目を表示したいと思ったことはありませんか?

今回は、詳細ページで項目を4列表示する方法についてご紹介いたします。

動的フォームとは

Salesforceの動的フォームでは、条件指定により項目やセクションの表示を制御することができます。

上記に加えて、今回紹介するような項目を4列表示することも可能となります。

設定方法

レコードページのレイアウトを合わせる

レコードページのレイアウトを「ヘッダーと2つの等しい範囲」に設定します。

編集ページから動的フォームを有効化する

レコードの詳細コンポーネントを選択して「アップグレードに関するお問い合わせ」をクリックします。

※実際に問い合わせなどは発生しません(恐らくは誤翻訳かと、、、)

クリックするとポップアップが表示される場合があるので、その場合は「次へ」→レイアウトを選んで「完了」の順に操作します。

3列目、4列目となる項目を配置する

レコードの詳細コンポーネントを空いているエリアにドラック&ドロップします。

今移動させたレコードの詳細コンポーネントに対して、先ほどと同様の手順で動的フォームを有効化します。

これで完成となります。

項目の追加/削除は、項目パネルからのドラック&ドロップや各項目のごみ箱マークをクリックすることで調整できます。

終わりに

いかがだったでしょうか?

用途に合わせて最も見やすいレイアウトを検討し、効率的に利用しましょう!